最新の記事 & セール

  • 国産木刀製造業の危機 | 2019年秋、木刀や杖などの国産木製武器製造の今後について、ブログ記事を掲載しました。当時、国産木製武器の約4割程の生産量を占めていた工房・堀之内登製作所が閉鎖し、それ以降、宮崎県都城の国産木製武器の生産力は急落しました。残された3つの木刀工房では、それまで堀之内工房で製作されていた木製武器の製造も担うようになりました。現在の木刀製造現場の状況はどのように変化していったのでしょうか?

チャリティーイベント

星道の寄付活動への取り組み | 慈善団体へ定期的な寄付を行っています


日本武道協会は、武道を次のように定義しています

武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会の平和と繁栄に寄与する人間形成の道である。

原材料の生産から製造までの全行程が日本で行われる純日本製武道用品のクオリティを全世界の武道家に広め、日本の職人技術を守り、次世代につなげたいいう志で集まった星道スタッフのメンバーの中には、外国人も多く含まれています。彼らは長年暮らした国を離れ、この日本で武道に励みながら日々の生活を送っていますが、外国人という立場でこの日本という外国に長年暮らし、武道に励む長い年月の中で、国籍や人種や宗教をこえて、全ての人間は皆平等であり、尊重しなければならないという普遍的な人間の感覚が自然と育まれていきました。
これは、上記の武道の理念に通じるものがあり、星道の理念もまた、会社という組織を超え、私たちスタッフ一人ひとりが武道家であるということに深く関係しています。

星道は、世界中の武道家と「武道」を通じて繋がっています。星道の社会に果たすべき責任として「武道の道と同じく、世界平和に寄与する道を歩んでいきたい」という思いから、2018年度より慈善団体への寄付の取り組みを始めました。そして、2020年後半より木製武器の全ての注文に対して、その売上の一部を森林保全のため活動している慈善団体more trees(モア・トゥリーズ)へ寄付する取り組みを始めました。

木製武器の製造&持続可能性


これまでの木製武器製造についてのブログ記事をご覧になられていない方はこちらをご参照ください。: 「国産木刀製造の危機
こちらの記事は、現在の国産木刀の製造が大変難しい状況になっていることがわかる内容となっています。
木製武器の製造現場が困難な状況になった理由のひとつとして、良質な木材資源の減少や職人減といったもともとの問題に加え、新型コロナにより私たちの社会生活が一変し、武道稽古もまたこれまでの稽古様式を変えざるを得ない大きな変換期を迎えたことがあげられます。世界各国の道場では、人との接触が多い稽古が制限されるようになり、一方でそれに代わり、ある程度の距離を保つことができる武器稽古の需要が爆発的に増加したのです。
現在の利用可能な木材資源からとれる本来の年間生産量以上に、木製武器の需要が高まっているこのような背景から、国産木製武器の製造状況はかなり厳しいものとなっています。この問題を乗り切るために職人や武道・古武道関係者に向けて問題解決にむけた発信も試みましたが、この社会情勢の中での早期解決は難しく、今、星道がすぐにできる最善の方法として、植林や森林保全へ相殺する今回の取り組みを行うこととしました。
現在、国内外において森と人との共存を掲げ、様々な形で森林保全に取り組んでいる慈善団体more trees(モア・トゥリーズ)とともに、この現実問題と向き合いながら、これからの森をはぐくむための支援を続けてまいりたいと思います。


プログラム対象となる木製武器のご購入ごとに、各商品ごとに設定された下記の商品金額の一部を森林保全団体 more trees へ寄付させていただきます。

  • 短刀・小刀・ヌンチャク・トンファ:50円
  • 木刀・杖: 100円
  • 棒・薙刀・槍・素振刀:200円

星道のチャリティ活動について

星道ショップでは、年間通じて、星道オンラインショップで売上金の一部を慈善団体へ寄付する「月間チャリティセール」を不定期で開催しています。
この活動に関して、多くのお客様からご理解・ご賛同いただけることを願っています。


(チャリティセール概要)

  • ご購入商品金額の10%が、チャリティイベント時に当店がご案内している慈善団体へ寄付されます。(慈善団体は次のリストをご参照ください。)
  • 月間チャリティセール期間中は、大口注文含む、いかなる割引も適用できません。
  • 商品出荷前のご注文キャンセルについては、ご注文金額の全額を返金させていただきます。
  • イベント開催中はご注文確定時に寄付金が確定されます。そのため、その後に万が一、ご注文商品の返品や交換、ご注文キャンセルが発生した場合であっても、寄付金を差し引いた商品金額の返金となります。
  • イベントで集まりました寄付金は、3ヶ月ごと、または寄付金が合計10万円に到達した段階で、当社が指定する慈善団体へ寄付が行われます。
    慈善団体から発行される寄付金の領収書は、お客様からのお申し出に応じて速やかに開示させていただきます。

支援団体について

下記の3つの団体が、現在、星道が支援している慈善団体です。全て認定NPO法人(認定特定非営利活動法人)です。寄付先に関して、お客様からのご要望・ご意見等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  1. アムネスティ インターナショナル(https://www.amnesty.or.jp)
    ロンドンに国際事務局を置く、世界最大の人権NGO団体です。残念なことに、日本は、世界各国に比べ、いまだに様々な面で国際的な人権基準にのっとった法律や制度の整備が進んでいないと言われています。そのような背景の中で、アムネスティ日本支部では、世界人権宣言にうたわれている人権が守られる社会の実現を目指して日々活動しており、星道でも支援を行って行ってまいります。
  2. 国境なき医師団
    独立・中立・公平な立場で医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。緊急性の高い医療ニーズに応えることを目的とし、紛争や自然災害の被害者や、貧困などさまざまな理由で保健医療サービスを受けられない人びとなど、その対象は多岐にわたります。星道創立者の家族もまた、過去にMSFとともに活動をしていたこともあり、現在、星道でも、紛争地などの危険な国で自らの命を危険にさらしながらも医療・人道援助活動をしている現場スタッフに対して深い尊敬の念を払い、定期的な支援を行って行ってまいります。
  3. ユニセフ
    現在、世界190の国と地域で、子どもたちの命と健康、権利を守るために活動しています。保健、栄養、水と衛生、教育、暴力や搾取からの保護、HIV/エイズ、緊急支援、 アドボカシーなどの支援活動を実施し、その活動資金は、すべて個人や企業・団 体・各国政府からの募金や任意拠出金でまかなわれています。言うまでもなく、子どもは世界の未来の象徴です。星道でも、世界中の子どもが守られ、平等に、そして衛生的な場所で健やかに成長できるよう支援を行ってまいります。
Child Labour Amnesty International

 

メールマガジン登録

月1回発信予定。お客様情報は第三者に開示することはございません。

言語&国

現在、 から本サイトにアクセスしています。下記のオプションタブをご選択ください。お客様の国・言語に最適なページにジャンプします。

選択された設定はこのコンピューター上に30日間保存されます。
なお、この設定は、サイト画面の右上にある「ツール」メニューから、いつでも変更することが可能です。