真剣・居合刀用 手入れ具セット

レビューはまだありません。 | レビューを書く

商品オプション

選択されたオプションは注文できません。リセットされました。
受注生産品 | 製作期間: 約前後
本日のご注文の場合、以内の発送予定です。
在庫有り (2営業日以内発送)
本日のご注文の場合、以内の発送予定です。
在庫状況 頃の入荷予定
¥2,900
選択後に価格が切り替わります。
サイト内は全て税込価格です。
買い物かごに追加するには、
全てのオプションをご選択下さい。

商品詳細・サイズ表

  • 真剣・居合刀用 手入れ具セット

    純日本製

    内容 : 御刀(丁子)油 (20 mL)・拭い紙・打粉

    真剣・居合刀の手入れに必要なアイテム(御刀油・打ち粉・拭い紙)が全て入ったお得なセットです。

    御刀油は、防錆効果が高く、さらっとして薄く伸びやすい良質な油です。直接、刀身が空気に触れないように油で膜を作り、刀身を錆から守ります。油が多すぎると鞘を痛める原因となるのでご注意ください。また、打粉には、砥石の微粉末が入っており、その粉を刀身に軽く付けて拭い紙で拭くことによって 砥石の粉が油を吸って刀身に塗ってある古い油を完全に取り除きます。打ち粉を差しすぎると、ヒケ傷がついたり、刃取りがぼやけますので注意が必要です。拭い紙は、古くなった油を拭き取り、打ち粉を拭う為に使われます。よく揉みほぐして使用します。

    通常の「紙箱」入り、または、高級感のある「桐箱」入りから選択可能です。(内容物は同じです。)

    居合刀の手入れの場合 :
    居合刀(模造刀)の刀身は真剣とは異なり、防錆性に優れるため、錆びることはまずありません。若干水分を嫌いますので、濡れてしまった場合には乾いた柔らかい布で拭く程度で、日常的なお手入れは問題ありません。汚れがひどい場合や長期保存される場合、居合道の稽古後などには、柔らかい布に御刀油(丁子油)を少し染み込ませ、刀身を拭い、わずかに刀油の染みた柔らかい布で、鍔や縁頭の金具を拭います。また、刀身に打粉を打つことは、傷や鍍金剥がれの原因となりますので、絶対にお避けください。

合計金額:
商品・加工サービスオプションをご選択下さい。
買い物かごに追加するには、全てご入力下さい。

適用加工サービス

真剣・居合刀用 手入れ具セット: ¥2,900

アクセサリー

受注生産品 | 製作期間: 約前後 | 返品・交換不可
本日のご注文の場合、以内の発送予定です。
在庫有り (2営業日以内発送)
本日のご注文の場合、以内の発送予定です。
在庫状況 頃の入荷予定
メールマガジン登録

月1回発信予定。お客様情報は第三者に開示することはございません。